本文へ移動

四浦半島の河津桜

第8回豊後水道河津桜まつり開催期間決定!

【期間】
2020年2月8日(土)~3月8日(日)
【場所】
津久見市 四浦半島
 
※まつりの詳細につきましては、決まり次第
 アップしていきます!お楽しみに^^
 

四浦半島の河津桜見ごろとは、、、?

津久見市四浦半島の河津桜は、例年2月の上旬から開花し、中旬から下旬にかけて見頃を迎えていますが、その年の気温や場所によって開花の状況も異なります。
満開になる前の6~8分咲きが花にとても勢いがあり綺麗にみれますが、5~6分咲きでも十分見頃になっています。
 
津久見市観光協会では、お花見スポット(12か所)の半分以上が
下記の状態になったときに宣言を発表します。
 
桜開花宣言桜     一分咲以上   
桜見頃宣言桜     五~六分咲以上 
桜満開宣言桜     七分咲以上 
桜“なごり桜”宣言桜  満開~葉桜
 

河津桜バスツアーを企画される旅行会社様および団体様へ

 ご記入の上、提出をお願いいたします。

四浦半島の河津桜

2月に入ると、四浦半島からは早くも桜の便りが届きます

四浦地区には、現在河津桜が約5100本あり、大分県内では最大の河津桜の名所となっています。

例年、2月の上旬に開花の便りが聞こえてきて、中旬ぐらいには見頃を迎えます。2月中は河津桜の花を楽しむことができることと思います。

四浦半島の住民の方々が中心となり、2005年1月より地域内の沿道などに植栽してきました。地区の方の粘り強い活動や、善意の苗木が贈られるなどにより、年々本数が増えてきています


天気のいい日は、海の青い色に、沿道に咲いた河津桜のピンクが良く映えて、よりいっそう美しさを増します。

一足早い春の訪れを四浦で感じてみませんか

四浦半島の河津桜マップ(PDFファイル)

桜ロードの位置・トイレの位置を掲載しています。

四浦半島の河津桜ドライブマップ

つくみ四浦半島の河津桜マップ
つくみ四浦半島の河津桜マップ
6
6
5
4
9
4
TOPへ戻る